株式投資初心者の駆け込み寺


私は中学生ぐらいの頃から株価を眺めておりました

株式投資の駆け込み寺〜初心者のための株式投資勉強法
にお越し下さいましてどうもありがとうございます。

本サイトでは株式投資に興味のある初心者の方から経験者の方まで楽しめる 内容のコンテンツを充実させたいと考えております。

本サイトの管理人ともぴょんは株式投資に関しては経験18年のベテランですが、ウエブ サイト構築に関しては素人でございます。その点については温かい目でよろしく お願い致します。

株式って具体的には何だろう。投資って何をするの?

一言で書きますと会社|企業の資産を細かく分割した時のかけら1つ1つが 株式です。

株式を買う事は会社|企業の一部を手に入れる事です。

そして「株式に投資する」という事は私達が期待している会社|企業に対してお金を使って応援する事です。ただし、お金を直接貸すわけではなくその代わりに株式を購入するのです。

株式はどうやって買うの?

野菜や鮮魚は市場(いちば)で取引されておりますよね。それをスーパーの仕入 れ担当者が市場から買って店頭で私達に販売しているわけです。

株式の場合も株式市場(しじょう)と呼ばれる場所で取引されています。私達 は取引を仲介してくれる証券会社を経由して株式市場から株式を購入する事になり ます。ですからまず最初に証券会社で株式を取引するための口座を開設します。そ してその口座を利用して株式の売買が可能になります。

証券会社の口座を開くのは簡単ですか?

とても簡単です。近所にある銀行の口座を作る時とほとんど変わりません。昔と異 なり、銀行と証券会社の垣根は小さくなりました。ですから全然心配はいりません。


初心者でも儲かりますか?

一般論を書きますが、初心者の方よりも経験のある方の方が有利です。また資金が少 ない人よりも多い人のほうが有利になります。でも誰もが最初は初心者なわけです。定年 退職をしてから突然思い立って株式投資にデビューするぐらいなら若い頃から始めた方が 良いと思います。最近では大学生トレーダーは当たり前で高校生トレーダーの方も見かけるようになりましたね。

ともぴょんさんはいつから始めたのですか?

私は大学生の頃から始めました。アルバイトで貯めたお金を元手にコツコツと始めて ます。でも株価の方は中学生ぐらいの頃から興味があって眺めてました。自分で収入を得 られるようになったら株式投資をやって見ようってその頃から考えていましたよ。